カウントダウン情報⑥ ICS正式リリース1発目はHATA EFケース使用品!!!

タイトルにもありますが、ICS FACTORYの公式の1発目の製品は、

HATA精密工業株式会社様の「T.Nakamura / EFケース」使用品となります!!!


私はHATAノブをこよなく愛用していまして、「いつかHATA EFケースでエフェクターを作りたい!」そう思っていました。

ただ、やはり正直コスト的に厳しい面もあり躊躇していました。


時が経ち、独立する事となり、「1番最初に今までと違う事がしたい」そう考える様になりました。

色々考えるも、中々良いアイデアは浮かばず。。。


そんな中、HATA中村様のツイキャスにお邪魔した時に、「いつかHATA EFケースを使うのが夢です」とツイートしました。

中村様から「いつかじゃなくて、今使って下さい」と言っていただき、自分にとっての1つの夢の実現に決心がつきました。


中村様に、「独立1発目にHATA EFケースを使いたい」と伝え、手配していただき遂に手元に届きました!


そのあまりの美しさに、言葉を失いました。

こんなケース見た事無い。。。

このワインレッドのケースは、世界に6個しかないそうです。


また、ケースに合わせてノブも用意していただきました。


これまた、ノブも素晴らしい!!!

ラグ板を2段使って組むやり方です。

またコンポーネントに関しても、筐体に入る様にするというサイズ的な制約はあるものの、いつもに増してコストをかけています。



通常のGEOMETRY DRIVEと比べ、定数の変更や、クリッピングの変更はしていますが、音としての感触は異なります。


何故、音が変わるのかは正直解りませんが、定数の変更、クリッピングの変更ではない、解像度が増した、分離感の向上、タイトになった、ノイズが減ったなどは言葉にできる感想です。

それ以上に感じるのは、言葉にできないんです。。。

ただ気持ちいい。ずっと弾いていたい。そう思う音になっています。


完成した際、勿論私は音を出し、確認をします。

今回、気付けば2時間弾いていました。

これは確認ではありません。

単純に楽しんでしまいました。


このモデルは「GEOMETRY DRIVE」がベースになっていますが、

GEOMETRY DRIVEとは名付けません。


このモデルの様に、「今できる最高の仕事」をした時は、回路などに関係なく

「SUPREME」と名付ける事にします。


なので、このモデルの名前は、

「ICS FACTORY / SUPREME #1」という名前とします。

また、この「SUPREME #1」が、ICS FACTORYにとっての正式販売第1号となります。


価格は送料込、税込44800円(税抜き41481円)となります。


是非、よろしくお願いいたします。


最後に今回、HATA精密工業株式会社 中村様、本当にお世話になりました。

本当にありがとうございます!


ICS FACTORY

ハンドメイドエフェクターブランド「ICS FACTORY」のHPです。

0コメント

  • 1000 / 1000