「Resolution series」???

SNSなどでお知らせさせていただいていますが、今回「Resolution series」の簡単な説明をさせていただこうと思います。


最近、わたるさんが塗ってくれたウレタンマーブルのケースを使って製作しますが、元々は、わたるさんが私にエフェクターのオーダーをしてきて「ケースは自分で塗りたいんだけど」との事でしたので、良いですよと、返事をしたのが始まりでした。


わたるさんが塗ったケースを見て驚きました。

初めてのクオリティじゃないと。


もしよかったら数個塗ってもらえないか?とお願いしました。


届いたケースは、、、

ビックリするクオリティでした。


すっかりと わたるさんのケースに魅了された私は、何度もわたるさんを口説きました。


なんとか口説き落とし、ある程度の数をまとめて塗ってもらいました。


このケース達の半分位は、まだストックとしてあります。



そんな わたるさんですが、元々お忙しい方ですし、ケースの塗装も私が無理にお願いしてました。


わたるさんより、今後非常に仕事が忙しくなるから、ケースは塗れそうにないとの連絡が(;_;)


最後の5個として、これらのケースが送られてきました!


わたるさんより、送られてきた、おそらく最後の5個のケースを使って、5台の特別モデルを作ります。

「Resolution series」と名付ける事にしました。


「Resolution」という言葉をチョイスしたのは、わたるさんと私の個人的な意味合いが強いです。


この5個のケースには、それぞれ わたるさんより名前が付けられておりますので、機種名に名前も入れていきます。



「Resolution series」の特徴としては、


-HATA- SPREAD製「装飾六角ナット」、「φ15ツマミ」を使用し、外観、使用感のクオリティを上げています。


また、回路も必ずレギュラー品とは異なるものとします。

オペアンプについては、普段コスト的に使用できない様なハイエンド、またはレアなヴィンテージオペアンプを投入します。


販売につきましては、このサイト内の「ICS SHOP」だけでの販売といたします。



では、本日の夜(2017.09.04)にICS SHOPに登録される、

「Resolution series」の第一弾、


GEOMETRY DRIVE -FAT ver-

Resolution -excite-


を紹介します!







先日、初投入し、即SOLDとなったGEOMETRY DRIVE -FAT ver-


早速「Resolution series」仕様になって登場です。


回路につきましては、FAT verに更に1つ手を加えてあります。


通常のFAT verは、コンデンサー1箇所を値の大きい物へ変更しローをほんの少し強めておりますが、この「Resolution series」のFAT verは、更に入力のコンデンサーの値を大きくして、入力時のギターのシグナルのローが通常よりも逃げない様にしてあります。


オペアンプは、ハイファイオペアンプの定番「OPA2134PA」を使用しています。

分かり易く押し出し感が強いオペアンプです。




音の印象ですが、

正直言いいますと、まるで別物の様な音です。


ギターボリュームへの応答性が別物の様で、勿論ピッキングの強弱への反応も良いです。


わたるさんのウレタンマーブルケースは、塗膜が厚くしっかりしているので、

音的にも影響があります。

個人的には、コンプレッション感が強まって、ロー側に音が移っている印象です。


面白い音に仕上がっていると思いますので、是非ご検討下さい!




SNSにてお知らせした所、思ったよりも強い反応があった

エフェクターに貼る「ICSロゴシール」も1枚付属します。


価格ですが、消費税、送料込で23800円となります。


よろしくお願いいたします!m(_ _)m




ICS FACTORY

ハンドメイドエフェクターブランド「ICS FACTORY」のHPです。

0コメント

  • 1000 / 1000