BLOG

本日発売されたNMB48さんのシングル「欲望者」収録、吉田朱里さんのソロ曲「Thinking Time」に、親しくさせていただいているギタリスト「長嶋朋希」さんが参加され、エレキギター全ての音に「Noir # 01」を使用していただきました!


朋希さんは以前もAKB48さんの「サムネイル type.A」に収録されている、山本彩様、稲垣潤一様のコラボ「過ち」にて、「ICS FACTORY / Prisoner -proto-」を楽曲に使用していただきました!


その時のブログ記事はコチラ!↓

本当にありがたいです。。。(´;ω;`)

また、私にとって宝物な1枚が増えました。


朋希さんより、今回の楽曲でのNoir #01設定を教えていただいたので書いていきます。

もしよろしかったら参考にしてみて下さい!(*゚▽゚*)



主にコードバッキングは

Vol 12時ちょい

Gain 11時

Tone 12時丁度


Arpは

vol 12時ちょい

Gain 9時ちょい

Tone 14時

にトレモロをかけてます!


オブリやカウンターメロは

vol 14時

Gain max

Tone 12時


朋希さんより送っていただいたままコピペしました(*゚▽゚*)


来月に朋希さんとICSが絡んだお知らせがありますので、お楽しみに!(*゚▽゚*)

(お知らせは今月中にできるかも!?)



最後に。。。


朋希さん!

いつもありがとうございます!!!


取り扱いをしていただいている「FIFTYONE GUITARS」様と、ICS SHOPのみの販売で「G-Feel」という機種を20台限定で販売いたします。

(正確に言いますと発売日は3月16日です)


経緯を話しますと、FIFTYONE GUITARS様にて取り扱っていただける事になった時に、FIFTYONE GUITARS様より「コラボしたいですね」とお声がけしていただきました。


その時、直ぐに「これは、あれを出す日が来たな。。。(  ̄▽ ̄)」と直ぐに思いました。

それが

この「G-Feel」となります。


この「G-Feel」とは、どんなエフェクターなのでしょうか?

それは、


「布袋さんの25TH、BADの音」


というイメージで作られたエフェクターです。

※勿論、環境により出る音がイメージにそぐわない可能性もあります。


EMGを搭載した、布袋モデルありきで設計したので、あまりにニッチで販売に至らず、個人的に楽しんでいました。


では何故、FIFTYONE GUITARS様からお話をいただいた事で製作、販売する事にしたのでしょうか?

布袋ファンギタリストの方は、既にお分かりだと思います。


FIFTYONE GUITARS様は、日本一布袋さん推しの楽器店と言っても過言ではない聖地だからです!(*゚▽゚*)


この様な経緯から、FIFTYONE GUITARS様と、ICS SHOPのみで販売する事としました。



ここから「G-Feel」の説明をしていこうと思います。


「G-Feel」は一般的な歪みエフェクターでも、プリアンプでも、ブースターでもありません。

言葉で表すのが非常に難しいです。


「G-Feel」は、LEVEL、FEEL、PREという名前が付けられた3つの設定で音を作っていきます。


LEVEL、音量です。

FEEL、上げて行くと歪み感を伴ったトレブルブースターの様な変化があります。

PRE、入力の信号を調整して音に丸みを与えます。



一番最初に弾いてもらう時は、LEVELマックス、FEEL 8~9時程度、PRE マックスの設定にしてみて下さい。

この設定が恐らく、原音に一番近い設定だと思います。


この状態からFEELを上げていくと、エキサイターをかけた様な突き抜けたトレブル感を伴った歪みがプラスされていきます。

オープンな音ですが、パッシヴのクリッピングを入れてありますので、少しコンプレッション感も伴います。


FEELを上げていくと、耳に痛い成分もあると思います。

そこで全開にしているPREを下げて、とんがったトップエンドに丸みを与えて下さい。

勿論適宜、LEVELも調整して下さい(*゚▽゚*)


一度、この手順で調整していただければ、「G-Feel」の音を理解していただけると思います。



「G-Feel」は、布袋モデルEMGで使う事を前提に設計いたしましたが、とてもシンプルな回路でできていますので、他のギターでもハマるポイント等もあると思います。


設計、製作した私も、この「G-Feel」がどんな可能性を秘めているか、まだまだ不明な部分が多々あります。

「G-Feel」を手にしていただくであろう20人の方と可能性を模索できたらと思っております(*゚▽゚*)


「こんな使い方もあるよ!」等ありましたら、是非教えて下さいませ!



後日、ブログ記事にしますが、この「G-Feel」は、


「エントリーライン」


の第一号となります。


「エントリーライン」とは、いつものICSよりも安価な部品を使って組む事によって、価格を下げて、手にしてもらい易くなる様にした製品となります。


「G-Feel」のICS SHOPでの価格は

15000円(税抜き)

消費税込ですと、16200円となります。


ICS SHOPでしたら、送料はICSで負担いたします。




では明日の夜にICS SHOPに登録する「G-Feel」を紹介します!


「1/20」

つまりシリアル1番です!


このシリアル1番と、FIFTYONE GUITARS様にて販売されるシリアル2番のみホワイトのケースとなります。

またトップのアクリルプレートも、この2台のみ2mm厚となります!


「何故2台だけ?」

そう思いますよね(^_^;)


正直に言います。

当初、「G-Feel」はホワイトのケースでいこうと思っておりまして、

中々の数のホワイト塗装済みケースを手配し、購入したのですが、

品質が安定していないため、使えるのは2個しかありませんでした。。。


これ以上、品質が安定していないケースを仕入れても自分の首を締めるだけですので

3台目からは品質が安定している、ブラック塗装済みを使う事としました。


アクリルプレートについてですが、こちらも2mm厚としますとコスト的に厳しく、価格に反映するしかなくなってしまうので、価格を上げる事より今後は1mm厚へ変更し、販売価格を当初想定した価格にする事を選択いたしました。

2台だけ2mm厚を用意できるのは、単純にサンプルで2枚作ってもらったので、それを製品に投入するからです。


ご了承下さいm(_ _)m



今週の「G-Feel」、販売予定ですが

明日の21時過ぎ~、シリアル1番を登録予定です。


ブラックケースの「G-Feel」、シリアル3/20、4/20は今週中盤に販売予定です。


FIFTYONE GUITARS様のホワイトケースは、既にご売約済みとの事です。


では、明日の夜、よろしくお願いいたします!!!





島村楽器 横浜ビブレ店様にて開催されている「日本産エフェクター祭 2018」初日!しかも開店時にお邪魔させていただきました!(*゚▽゚*)


ICS FACTORYがイベント開始前に送らせていただいたのはこちらの5台になります。


今回、嬉しい話しもありますので織り交ぜていきます。



話は前日に戻ります。


いつもICS製品を購入していただいているK様より、

「明日、開店から行きます」と連絡がありました。


開店から行かなくても大丈夫じゃないですか?(^_^;)

と、返事をした所、


「半年前のエフェクター祭の時、開店待ちしても先を越されたので油断できません」と(^_^;)



当日、都内への納品も控えてましたので、私も朝一で向かい、開店前に着きました。

ビブレに着くとK様が開店待ちされていました(*゚▽゚*)


話を聞くと、3時間かけていらっしゃって、開店30分前から待っていると(^_^;)

本当にありがたい。。。


開店30分前から待っているので、勿論ポールポジションです。


11時になり扉が開き始めた時にK様ダッシュ!

すると後ろから、ギターを背負った若い青年(T様)が追いかけダッシュ!


え!!!???

呆気にとられてしまいました(^_^;)


私がエスカレーターにたどり着く頃には、K様とT様は3階に向かってダッシュしてました(^_^;)


そして、私が、6階の島村楽器様に着いた時には、もう既にICS製品が棚から出されていました(  ̄▽ ̄)


K様のお目当ては、イベント限定品の「Fifth」と、「Pires URE -Sakura-」

T様のお目当ては「Pires URE -Sakura-」

先に着いたのはK様。


T様に私が「お目当ては何の機種でしょうか?」と伺うと


「Piresです。1年前から欲しいと思っていたんです」と。。。


本当にとても嬉しいが、先に着いたのはK様なので私にはどうしようもできない。。。

するとK様が目配せをしてきました。


私は察して頷くと、K様がT様に

「良かったら譲りますよ」と!


なんてジェントルマンなんでしょうか。

大人な対応に本当に嬉しくなりました。


後でK様になんで譲ったのか聞いてみると

「自分が大好きなICSを持っている方が増える事が嬉しい」と(´;ω;`)


本当に嬉しい一言です。


T様も「本当に良いのですか?」遠慮されていましたが、

K様が「本当に良いです」と言うと「買います」と。


こんなに大事にしてもらえてるビルダーっているのでしょうか。

本当に自分は幸せ者だと実感しました。。。


そして、「ICSの鬼」と呼ばれているY様に「bijou」を購入していただき、私がいる開店からの30分で3台SOLDとしていただきました!

本当にありがとうございます!!!


ユーザーさんと話すと「こういう製品作って欲しいです」や製品の感想などの意見を、直で聞く事ができるので、非常にためになります。



今の時点では分かりませんが、私がいた時間ではICSの売れ筋2トップ「GEOMETRY  DRIVE」「B・DRIVE」がありますので是非よろしくお願いいたします!


※14日まで店頭販売のみ、14日からは店頭販売、デジマートでの販売のみとの事です。

代引通販や、取り置き等は一切できないとの事ですのでご注意下さい!!!



もう一つお知らせがございます。


私が基本的な回路設計、基板製作という形で参加している「NAZCA」ブランドも今回イベントに参加されています。


非常に好評な「burgundy」もありますし、

今回イベントには次回作「navy」のプロトタイプを置いて頂いています。

なんと予約も可能との事ですので、是非、試奏をお願いいたします!



イベント後半には、もう5台投入しますし、

ICSが数年前から注目している【Femtocell】のギタリスト「Yo-suke」様のICSレビューもあります!


よろしくお願いいたします!



島村楽器 横浜ビブレ店様にて開催される「日本産エフェクター祭 2018」へ参加させていただけることになりました!



イベントには合計10台で臨む予定です。


今回は、初日から並べていただく5台についてお知らせさせていただきます。



GEOMETRY DRIVE URE


今回紹介させていただく5台は全てわたるさんによる塗装が施されております。


発売開始から品切れが続いているGEOMETRY DRIVEです。

今回はウレタンマーブル塗装(URE)なので更にレア度が高いです。



B・DRIVE URE


こちらも品切れが続いているB・DRIVEです。

UREなのでレア度高し!


Pires URE


このケースは、初めて見た時から個人的にはとてもお気に入りでした!

完成した製品を見てみると、やはりかなりかっこいいです!



島村楽器 横浜ビブレ店 エフェクター担当の德永さんはこのPires URE -Sakura-がお気に入りとの事です!(*゚▽゚*)

さて、ここからはレギュラーのラインナップではなく、イベントならではの限定機種の紹介をさせていただきます!


まずは。。。



Fifth 


未発表機種となります。


ICSにしては珍しく、ローゲインからミディアムゲインを狙ったODとなります。


イベント限定品なので、使用部品がグレードアップされています。


続いては。。。



bijou (シリアル4番)


前回のエフェクター祭の時にも登場したbijouです。


bijouは固定の回路はなく、見た目が宝石(フランス語でbijou)っぽいのがネーミングの由来となります。


回路で見ますと、このシリアル4番は、シリアル1番と近い回路になっております。

少し実装部品が違いますが。



足早ですが、イベント初日に並ぶ5台を紹介させていただきました!

「お!!!」っと思う機種がありましたら、UREケースも残り僅かですので、是非手にして下さい!


よろしくお願いいたします!


今回は、明日の夜にICS SHOPに登録予定の

出荷台数350台突破記念限定品「Noir #01 -Egoist-」を紹介させていただきたいと思います!



カラーは、グロスレスブラックの上に、メタリックブラックで模様を着けてあります。


ノブはクリアーブラックに着色しました。




フットスイッチには「桜屋電機店 ソフトタッチフットスイッチ」

このスイッチは高いですが、クリック感が最高です。

音についても、ほんの少しだけですが耳に痛くないハイが出る印象があります。


インプットジャックは「Switchcraft #12B」

アウトプットジャックは、MILスペックの「Switchcraft #C11 MIL-TYPE」


インプット~スイッチ、スイッチ~アウトプットまでの線材は「武藤製作所 オーグラインPTFE」

銀と金を合わせたオーグ合金を使った線材です。

僅か1mで1200円します(^_^;)


音は分かり易くキラキラです。

純銀線などもキラキラした音がしますが、オーグラインPTFEは締まったローも含んでいるので音が軽くなって使えないという事は無い印象です。この価格の線材を使う人はまずいないと思いますが(^_^;)


スイッチ~エフェクター基板IN、エフェクター基板OUT~スイッチまでの線材は「アムトランス 金メッキOFC線」

こちらも普通の線材に比べると、恐ろしく高価な線材です。


オーグラインに比べますと、少しマイルドでエフェクター向きに扱える線材の様に感じましたのでエフェクターをONにした時に音声信号が通る箇所に採用してみました。


アースライン、電源ラインにはMILスペックのワイヤーを使いました。


使用したハンダは「MUNDORF SUPREME」




基板上の部品を見ていきます。


あまり音に影響がない部分や、電源周りなどに「PRP」

軽い感じで書いていますが、いつも使ってる抵抗は1本約1円。

PRPは50円~なので、この時点で50倍です(^_^;)


直列抵抗の内の2箇所へ、「アムトランス AMRG」

カーボン抵抗なのですが、かなりクリアな音の印象を受けました。

どちらかと言うと、音にクセがある抵抗だと思います。


残りの直列抵抗2箇所には「NIKKOHM RP44C」を採用しています。

いつか使ってみたいと思っていた抵抗です。


コンデンサーですが、回路的にあまり音が変化しない所は「wima」

今ではもう音が良いコンデンサーの代名詞って感じの扱いだと思います。

私個人は「音、サイズ、コスト」のバランスが良いコンデンサーという認識です。


オペアンプの近くにあるグリーンのコンデンサーもwimaです。


オペアンプから見て右側にあるグリーンのコンデンサーは「MKT1826」です。

私が様々な機種で採用しているお気に入りのコンデンサーです。

既に製造終了しているので、手に入り辛いのと、価格が高いのがちょっと難点です。



音への影響が比較的強い、入力のカップリングコンデンサーには、いつか使ってみたかった「MUNDORF SUPREME」を採用してみました。

流石ハイエンドオーディオ向けのコンデンサーなだけあって、とてもクリアな音の印象です。


出力のカップリングコンデンサーにも「MUNDORF ECap」を使ってみました。



電源部のパスコンに「PANASONIC OS con」

分かり易く電源起因のノイズが減ります。


オペアンプは、ハイエンドオペアンプ「AD712」


基板の組み方としては「ポイント・トゥ・ポイント(PTP)」で組んであります。

これは「やっぱPTPの方が音が。。。」などと言うつもりは全くありません。

1台作るだけで、プリント基板を作る方が大変なのでPTPで組みました。



肝心の音ですが、やはり通常のNoirとは一味違いました!


NoirはICSのラインナップの中では、むっちりとした音の方向性だと思うのですが、今回のEgoistでは、分離感に優れ、若干トレブリーで突き抜ける様な音に仕上がっております。


個人的には、かなり好きな音で、ちょっと手放すのが惜しいです(^_^;)



価格ですが、普通に販売するのでしたら48000円となりますが、

今回は出荷台数350台突破記念限定品ですので、

消費税、送料込みで45000円とさせていただきます。


是非ご検討下さい!m(_ _)m


作業をしていると、お昼くらいからSNSの通知音が沢山鳴っていて「なんだろう?」と思って見ると、今日発売のギターマガジンにICSが載っているとの事でした!


「おめでとうございます!」

「嬉しい!」

「誇らしい!」


などなど、皆さんかなり喜んでいただいていましたので、私も直ぐに本屋へ行きGETしてきました!



まず登場しているのは、

「デジマートで2017年に最も売れた歪みエフェクターTOP100」


なんと、この中で100位以内どころか、50位以内に2機種入っていました。。。

何の機種が何位だったかは書きませんが、2機種の順位の周りを見ると、とんでもないブランドさん達に囲まれています!


確かにこれはユーザーの皆さんには喜んでもらえる順位です(*゚▽゚*)


私は、勿論自身も嬉しいですが、ユーザーの皆さんがご自身の事の様に喜んで頂ける事が、もっと嬉しいです!(*゚▽゚*)

皆さんが購入していただいたおかげです!


他では、

「2017-2018のシーンを紐解く8トピック! 月刊歪みジャーナル」内の「1、国内工房系ブランドが続々台頭!」

この中で文章として1番最初にICSが登場します!


他では、、、

「今こそ訪れたい!ウワサの歪みペダル名店、行ってきました」内、

「山野楽器 ロックイン難波店」様のページにて、エフェクター・ファンタジスタ兼政さんが「歪みペダルおすすめTOP5」にICS2機種上げて頂いています!


また、インタビューでもオススメにICSをあげて頂いていますし、一押しとして紹介されているのも、私が基本回路の設計、製品の基板実装を担当している「NAZCA / burgundy」をあげていただいております!


また店内の写真にも、大きくICSの製品が写っております(*゚▽゚*)


兼政様、ありがとうございます!!!m(_ _)m




はぁ~。。。

ありがたいです。。。


皆さん、是非今月のギターマガジンのチェックをお願いいたします!!!m(_ _)m


あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします!m(_ _)m



今回のブログは、大きな内容も含んでいますので、是非ご覧下さい!



クリスマス辺りから体調を崩し、昨日までずっと寝ておりました。。。(´;ω;`)

ご心配をかけましたが、本日より作業に戻っております。



最初に、

ずっと寝ていたために、沢山いただいたお問い合わせへの返信が滞っております。

申し訳ありません!


本日より、いただいた順で返信しておりますので少々お待ち下さい!

最大で3日程度かかると思われます。


返信が遅かったり、なかったりした場合は、私が気付いていないか、私の元に届いていない恐れがあります。

お手数をおかけしますが、再度連絡をいただけるとありがたいです。

またメールでのお問い合わせの際は、題名への記入をお忘れ無い様お願いいたします!


※個人のお客様からのオーダーにつきましては、業務多忙につき現在受付をストップさせていただいております。





本題に移ります!


直近の予定と、2018年半年の大まかな予定に触れていきます。




直近の予定。


昨年末に製作、販売するはずでした出荷台数350台突破記念限定品「Noir #01 -Egoist-」ですが、先述の通りダウンしていたために製作出来ませんでした。

遅くとも1月3週までに製作し、販売させていただきます!


ICS FACTORY活動開始1周年記念限定品については、1月の販売を目指します!


お問い合わせの多い「Noir #01」通常品のリリースにつきましても、1月中の販売開始を目指しています。





2018年前半の大まかな予定について。


4月より、ICS FACTORY内の別ブランド「Iris」の活動をスタートさせます。



「Iris」につきまして、今までのICS FACTORYと大きく異なる点は、


ICS FACTORYのハイブランドと設定します。

販売価格は税込みで3万円弱となる予定です。


流通につきまして、今までは私個人から販売、または私個人が取り扱い店様に納品という形でしたが、「Iris」は代理店と契約して流通をお願いいたします。


今の時点で、何処の商社にお世話になるのかは言えませんが、

代理店のおかげで今までよりも、比べ物にならない程の多くのお店に取り扱って頂ける予定となっております。


「Iris」の活動スタートに伴い、4月以降は今までのICS FACTORY製品の製作を縮小いたします。


RED ARREMER

Azurite Boster

B・DRIVE

Pires


こちらの4機種につきましては、今、私の手元にある基板をもって製作を無期限で休止いたします。


4月以降も製作する予定となっているのは、

GEOMETRY DRIVEと、1月よりレギュラーシリーズとなるNoir #01です。


GEOMETRY DRIVEにつきましては、4月以降は販売価格変更、塗装済みケースの使用、3モードクリッピングの廃止、若干の回路変更を予定しております。

近くなりましたら、詳細にお知らせさせていただきます。


SPX LOOPなど幾つかの製品につきましては、ICS SHOP専用で展開を続けていきます。


製作を休止する機種につきましては、各機種毎で、早めに完了する旨のお知らせをさせていただきます。

どちらにしましても、各機種、残りは多くはないです。

お早めにご検討いただけますと幸いです。



今年は大きなステップアップの1年となりそうです!

よろしくお願いいたします!m(_ _)m






大晦日ですね。

早いもので、もう2017年も終わろうとしています。



まず、ここ最近多いご連絡について。


はい!そうです!

この1週間、自分の人生史上最悪な風邪にかかり寝込んでおります。。。(´;ω;`)


SNSに現れない事から、多くの方から気にかけていただきました。

作業ができる体調ではありませんが、ブログを打てる程度には回復してきました。

ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。。。


製品へのお問い合わせへの返信の遅れ、納期の遅れにつきましても重ねてお詫び申し上げます。




思えば、2017年になった瞬間、私はハンダ着けをしていました。

そこからICSの仕事については、1日まるっきりOFFという日がなかったので、疲れから弱っていたのだと思います。


風邪の治りの遅さなど、年齢を感じます(^_^;)


体調を崩して解ったのは、当たり前の事ですが、

私は個人事業主であり、私の代わりは1人もいないという事です。


来年は、しっかりとOFF日を作り、体調管理もしっかりしていきたいと思います。





2017年を大きく振り返ってみたいと思います。


今だから、正直に言いますが

実は3月位には暇になってしまうだろう。そうしたら取扱いをしていただいている「ロックイン難波店」様に挨拶に伺って、1度行ってみたかった京都に観光しに行こうと思っていました。

(この時点では、取り扱っていただいているのはロックイン難波店様とヒズミ屋様だけだったので)


実際は、1年ずっ~と品薄としていただきました。

なので暇になる事もなく、製作に勤ませていただきました。

こんなに1年経つのが早く感じたのは初めてでした。




今年1年の中で、1番印象に残っている事。


それは、


ICSユーザー、皆様の凄さ


です。



全国各地のICSユーザー様達が、ご自身のお金で購入されたICS製品を持って、

それぞれの行きつけの楽器店様に猛アピールをいていただいた事によって、

私の予想を大きく越えた取扱店の拡大に繋がりました。


おかげさまで、知名度は飛躍的に広まり販売実績好調に繋がり、

活動を開始してから半年も経たないうちから、複数の商社様に声がけをして頂ける様になりました。


私は、ICSの活動をスタートするにあたって、2~3年個人で頑張り、その後商社様からの流通に切り替えられたら良いなと考えていたので、想像を大きく越えた展開で進んだと言えます。


これも全て、ICSユーザー、皆様のおかげだと思っております!

本当にありがとうございます!!!




もう1つ、成果として上げたいのは、

Birdland社様の「NAZCA / Burgundy」を発売する事が出来た事です。


4月から打ち合わせを始め、何台もプロトタイプを作り、約半年苦労しましたが製品として形に出来た事は大きな充実感に繋がりました。


何度もBirdland社様のショールームに通って、ミーティングした事が懐かしく感じます。

私の様な個人製作家に対し、同じ目線で接していただけた事に感謝すると共に、強い信頼関係を築けたと思います!

本当にありがとうございました!!!




反省点もあげたいと思います。


ICSとして活動を始めて直ぐの時から多くいただいた意見として、中高生からの「ICSが欲しけど高くて買えない」という意見がありました。


私は、私なりに考え、

約20台限定という形で「Noir # 01」を製作し、販売価格についても限界を越えた価格に設定し販売いたしました。


Noirについては色々と反省点があるのですが、

個人的に少しショックだったのが、私がどうこう言える事ではないのですが、高額で取引された事です。


私の浅はかさが招いた失策だと思います。

この点につきまして、多くの方からお叱りをいただきました。


不快な気持ちにさせてしまった事につきまして、本当に申し訳ありませんでした。


Noir # 01につきましては、来年の早い時期から量産していく事にします。

ご理解をいただけると幸いです。





反省点もあげましたが、それでも私にとっては大きく飛躍した1年でした。

沢山の方と、私の製品を通して繋がれた事に本当に感謝しております。


この1年は、本当に皆様に助けていただいた1年だったと思っています。

来年は、少しでも恩返しが出来る様に頑張っていきたいと思っております!


今年1年、本当にありがとうございました!

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい!


ICS FACTORY

深谷 徳幸





今回は「ヒズミ屋×ビルダースペシャルコラボ」へ、ICS FACTORYが送った製品「Fourth」を紹介いたします!


今回、イベントと言う事で、今まで全く販売していなかった機種となります。



何故、この「Fourth」を今まで量産しなかったか一言で言いますと


「ICSっぽくない」


という事になります。




ICS FACTORYでは、意図的にあまりミッド~ローエンドが膨らむ製品を作らない様にしてブランドの個性を持たせてきました。(B・DRIVEは除く)


この「Fourth」は、凄くミッド~ローが出る訳ではないですが、

今までの機種に比べれば、ミッド~ローの押出しが強くなっております。



また、他の部分での特徴をあげますと、

基本はオーバードライブの範疇となりますが、

少しディストーションやファズっぽい響きも持っております。


ギターボリュームへの追従性もまずまずですので、操作しながら演奏される方にもオススメです。



外観を見ていきます。


わたるさんによる、ウレタンマーブル塗装です。


このケースは、こんな時の為に取って置いてありました。

ハンドペイント品ですので、ムラ、小キズなどはご了承下さい。





中身を見ていきます。

1台だけですので、PTPで組んでみました。


音云々ではなく、1台だけの場合はPTPで組んだ方が楽だからです。


ですが、より私の手がかかっておりますので、所有欲の部分でPTPの方を歓迎される方もいるかも知れません。


使用コンポーネントについては、通常のICS製品に比べるとワンランク上のコンポーネントで組まれております。

オペアンプは「AD712」を採用しております。




Fourhですが、今の所、次回の製作予定はございません。

また、勿論1台目ですのでシリアルナンバーは「#01」となります。


ヒズミ屋様での販売は、本日15時よりとの事です。

地方の方も不公平にならない様にと、店頭先行販売ではなく、

ネットでの販売となるとの事です。


購入希望者が複数人いらっしゃいますので、争奪戦となってしまい申し訳ありませんが、是非ご検討下さい!

よろしくお願いいたします!m(_ _)m



本日12月17日は、ICS FACTORYが活動を正式にスタートした日です。

おかげさまで1周年を迎える事ができました。


1年前を思い起こすと、エフェクターの製作・販売を本業とする事と決め、12月中からの販売、準備などを考え10月末での退職を伝えたものの、後任が見付からず、結局退職は12月末となり、普通に会社員としての仕事をしながら極端な睡眠不足と戦い、発売開始分の6台を揃えたのは懐かしい思い出です(^_^;)


販売開始日の6台は全て即日SOLDとしていただきICSの活動はスタートしました。


1年経った今、デジマートさんにて即納で購入できる機種もありますが、

主力製品「GEOMETRY DRIVE」につきましては、70台以上製作いたしましたが、1年を通しずっと物が無い状態が今も続いております。

物が無い状態は良い事とは言えませんし、今後改善して行かなければならない事ではありますが、一方でとてもありがたく感じております。


また、こちらもご迷惑をかけてしまった話を引用する事となりますが、

限定品の「Noir # 01」につきましては、製作している私がビックリする様な価格で取引されております。


私が何かを言える立場ではありませんが、

この場を借りまして、私の正直な気持ちを申し上げますと、

販売価格の数倍~十倍以上に設定された自分の製品を見るのは悲しいです。。。


「Noir # 01」につきましては、来年のできるだけ早い段階でレギュラーシリーズとして登場させる事をお約束いたしますので、もし私の気持ちを汲んでいただけるのであれば、

もう少しだけお持ちいただけると幸いです。





ここからは直近の予定に触れます。


「ヒズミ屋×ビルダースペシャルコラボ」に「Fourth」を投入します。





こちらの「Fourth」ですが、未発表機種となります。

何故今まで製作しなかったと言いますと、良い音ですが、あまりICSらしくない感じがするからです。


折角の機会をいただいたので、こんなICSもあります!と提案させて頂くために製作しました。


今の所、今後製作していく予定はありません。


「Fourth」の説明、価格などにつきましては、後日ブログにアップします。



他では、恒例の出荷台数突破記念モデルを予定しています。


今回は「出荷台数350台突破記念」となります。


機種は「Noir # 01 -Egoist-」となります!

なんとか年内に間に合えば。。。といった感じで進めております。


こちらも見通しが立ちましたら、早めにお知らせさせていただきます!



もう1つ、限定品を作ります!


それは「1周年記念」です!


こちらの機種につきましては、今はまだ秘密とさせて下さいm(_ _)m

来月上旬までには完成させたいと思っております!




最後に。。。


今日は朝から、SNSやメールなどを通じて皆様からお祝いのメッセージを沢山いただきました。

本当にありがとうございます!!!


改めて自分は恵まれていると実感いたしました!


気持ちを新たに、皆様に喜んでいただける様な製品を作りたいと思います!

よろしくお願いいたします!m(_ _)m


今回はお知らせがありブログ記事をアップします。


只今、ご注文を沢山いただいており、

個人のお客様からのオーダーを受けるのが難しい状況となっております。


申し訳ありませんが、今日より個人のお客様の個別オーダー受付を一時ストップさせていただきます。


ご理解賜りますようお願い申し上げます。



イシバシ楽器心斎橋店様にてICS FACTORY製品の取り扱いがスタートしました!


今回、ICSスタート以来ずっと品薄が続いている「GEOMETRY DRIVE」と、

最近売れ行き好調の「B・DRIVE」を納品させていただきました。


「GEOMETRY DRIVE」につきましては即SOLDとしていただきました!

ありがとうございます!


「B・DRIVE」につきましてはお買い求めいただけますので、デジマートのページを貼らせてもらいます。


今後、他機種も納品予定となっておりますので、お近くに寄られた際は、是非チェックをよろしくお願いいたします!