BLOG

明日、いよいよ島村楽器 横浜ビブレ店様にて「ICS FACTORY × Femtocell Yo-suke Effector Talk Show」開催されます!


今回は、イベントの内容について触れていきます。


フライヤーにあります様に、ICSを始めるキッカケや、Yo-sukeさんとの出会い、GEOMETRY DRIVE、Noir #01の設計、製作秘話を話させていただき、実際にYo-sukeさんにも弾いていただきます(*゚▽゚*)


東京ドームでライブをしているギタリストさんとの秘話や、オリコン1位、アルバムミリオンセールスのギタリストさんとの話もさせていただこうと思います。

普段は表立って話さない内容となりますので、正に来ていただいた方のみが聞ける話になると思います(*゚▽゚*)


私が基本設計、基板実装という形で参加させて頂いています「NAZCA」ブランドのエフェクターについても話そうと思います。


また発売前の「NAVY」も実際にお試しいただけます!




ではこのイベントのために用意したと言っても過言ではない4台を紹介します!



GEOMETRY DRIVE NEM


専用ノアクリルパネル、バーガンディーLED




GEOMETRY DRIVE - FAT ver - NEM


専用アクリルパネル、アイスブルーLED





Noir #01 NEM


専用アクリルプレート、ライムグリーンLED。



こちらの3台につきましては、それぞれ専用のアクリルプレートを用意しました!

今後製作の予定はありません。

(購入後、もしアクリルプレートが破損し交換対応となった際は、通常のアクリルプレートとなります。ご了承下さい)


また価格的に厳しいのと、入手が難しめのLEDを採用しております。


中身に関しましては通常品と同じです。

外観が異なりますので、他の人と違うICS製品が欲しい方のにオススメです。


1枚ずつのアクリルプレート(1枚だけだと高いのです。。。(^_^;) 、珍しめのカラーのLEDとなりコストは増していますが、勿論、販売価格は変わりません!(*゚▽゚*)



また、ICSのレギュラー3機種が試せるのは中々ないので、是非この機会にお試しいただいてご検討いただければと思っております。







そして、次は今回の目玉!

Pires SP CS

(ピレス スペシャル カスタムショップ)


現在、残り数台で一度製作を休止するPiresのスペシャルです!


実は横浜ビブレ店様では、特にPiresの反応が良い印象がありますので、今回用意させていただきました!


特徴的なマーブル塗装は、あのエフェクターと同じ方が塗装しているらしいです。。。(  ̄▽ ̄)

ケース、本当に高かった。。。(^_^;)


中も見ていきます!


良質なコンポーネントをラグ基板を使って組んでみました!


SP(スペシャル)の名に恥じないサウンドとなっております!(*゚▽゚*)


こちらも是非お試し下さい!

価格は税抜き37000円となります。



紹介させていただきました4台のエフェクターですが、イベント後より販売となります。

なのでイベントにいらっしゃっていただいた方から購入していただけます!

是非、ご検討下さい!m(_ _)m



ここからはイベントならではのアイテムに触れていきます。


私がエフェクターブランドを立ち上げたのは、ギターマガジン様の「自作エフェクターコンテスト」にて特別賞をいただき、需要がでた事がキッカケとなっております。


その特別賞をいただいた「GEOMETRY DRIVE -PURSUE-」も連れて行きます!





また、ICS FACTORYの次回作となる「Reyes」(レジェス)も連れていきます!


レアなICS製品をご購入いただけるのも、レアなプロトタイプなどの製品をチェックしていただけるのもイベントならではとなります!


一人でも多くの方とお話させていただきたいと思っております。

無料のイベントですので、是非いらっしゃってください!


また、明日いらっしゃっていただけるお客様、

明日は非常に暑くなる予報となっております!

熱中症にお気を付けていらっしゃって下さい!


よろしくお願いいたします!

親しくさせていただいているギタリスト「長嶋朋希」さんより、Noir #01の動画が届きました!(*゚▽゚*)


長嶋朋希さんは、Noir #01が限定で出た時からずっと愛用していただいております。

レコーディングにも使用していただいております!




先日はこんな動画も上げていただきました!






では今回の素晴らしい動画を!

意表をつかれませんでしたか?

ショートムービー風と言いますか、私は意表をつかれました(  ̄▽ ̄)


素晴らしい映像、演奏、音!



今回は、幾つかいただいているお問い合わせにも答える形で書いていきます。


多くの方が興味を持たれた使用アイテムについて。



ギター

Fender mexico classic player60


pickup

Fender customshop FAT50


アンプ

Divided by 13 / FTR37


エフェクター

ICS FACTORY / Noir #01

FREE THE TONE / Flight Time

BOSS / RV-5


マイク

SHURE / SM57


Noir #01の設定は、

GAIN 3時

TONE 12時

LEVEL 3時


DAWにて、ローカットしているとの事です。




私が聴かせていただいて、1番思う事は、

「私が設計時意図した事が伝わってる!」

です!(*゚▽゚*)


ODからDISTまで使える様に設計したNoir #01ですが、

一方でギターボリュームへの追従もできる限り求めました。


動画を見ますと、序盤はギターボリュームを下げクランチっぽい音で弾かれています。

1分4秒辺りからギターボリュームを上げ、抵抗から開放し歪み感を増していっています。

終盤、再度ギターボリュームを絞りしっとりと。。。


大まかにみますとこの様な感じですが、

もっと細かく聴き込んでいきますと、

かなりピッキングの強弱で表情つけている事、

そして、かなり余韻まで気を配っている事に気付きます。


私が設計時に意図した、

ただ歪むだけではなくて、しっかりニュアンスが出せる事、

分離感がある事、余韻が美しい事。

これらを全て、美しいメロディーに乗せて奏でていただきました。


設計、製作している私にとってこんな嬉しい事はありません!

Noir #01の美味しさが濃縮されたPVになっていると思います(*゚▽゚*)


今は売り切れとなっておりますが、楽器店で見かけた際は是非試奏をよろしくお願いいたします!



長嶋朋希様


ROUTE126

菅谷雅文様

伊藤誠洋様


この場をかりまして、素晴らしい動画をありがとうございました!!!





情報公開となりました!


島村楽器 横浜ビブレ店様にて、7/7から7/22開催される「日本産エフェクター祭 2018」へ参加させていただきます!


フェア案内ページはコチラ!




製品につきましては、近くなりましたらお知らせさせていただきます。


そして。。。


なんと!!!


今回の日本産エフェクター祭では、ICSのイベントがあります!!!








イベント詳細はコチラ!

今回のイベントでは、ICSが注目している

Femtocell の Yo-sukeさんにご一緒していただける事になりました!!!

画像はICS製品を持つYo-sukeさん。

昨日打ち合わせの際に写真を撮らせていただきました!



私が好きなFemtocellさんの動画はコチラ!




イベント説明にありますように、他では話さない(話せない?)様な開発秘話の様な話もさせていただけると思います。


また販売予定があるプロトタイプなども持っていく可能性があります。

是非、お試しいただいて感想を聞かせていただきたいです。


品薄で全然お試しいただけてないICS製品ですが、イベントの日はレギュラーラインナップ3機種お試し頂ける様に用意させていただきます。


定員20名のイベントとなっております。

ご予約が必要となりますので、是非お早めにご検討下さい!


是非皆様と会いたいと思っております!

是非いらっしゃって下さい!

よろしくお願いいたします!




業務多忙から、個人のお客様からのオーダーをストップしておりましたが、

本日よりレギュラー品の、セミオーダー受付を再開いたします!



機種は、

GEOMETRY DRIVE

GEOMETRY DRIVE -FAT ver-



Noir #01




の3機種となります。


セミオーダーとして変更していただける点はLEDカラーとなります。

レッド、ブルー、グリーン、ホワイト、ピンクの5色からお選びいただけます。


納期の目安としましては、現在1ヶ月弱となっております。


オーダーのお問い合わせにつきましては、

SNS、またはメールよりお願いいたします!


mail

n0904513@yahoo.co.jp


よろしくお願いいたします!



まず、最近ICSの製品はご予約品が多く店頭に並んでいなかったですが、

昨日、今日と久しぶりにネットにてご購入いただけました(*゚▽゚*)



4台全て、数時間でSOLDとしていただきました!


本当にいつもありがとうございます!!!m(_ _)m


明日、3台出荷予定がございますので、お知らせできる様でしたらSNSにてお知らせさせていただきます!


B・DRIVEなどの製作を休止する製品につきまして、お問い合わせ、ご意見をいただいておりますので、後日ブログにまとめます。

こちらにつきましては、少々お待ち下さい!


では、今日の本題に移ります!

yuta1785様より、とても参考になるGEOMETRY DRIVE -FAT ver-の動画を上げていただいたので貼らせていただきます!


yuta1785様のチャンネル


実は、私、以前からyuta1785様の動画は拝見させていただいておりました!(*゚▽゚*)

前から動画を拝見していた方がICSのエフェクターを使っていただけるなんて嬉しい限りです!(*゚▽゚*)


私が特に好きな動画はコチラ!


yuta1785様が上げて下さったGEOMETRY DRIVE -FAT ver-の動画はコチラ!


ツマミ位置を変えて下さっているので分かり易いです!(*゚▽゚*)


yuta1785様、ありがとうございました!m(_ _)m


ユニフォーム会社に勤務されている、ICSユーザー様がTシャツを作っていただけるとの事で、デザインしお願いしました。


元々は私個人で着用するだけのつもりでしたが、SNSに上げたところ「欲しい」との声が幾つかあがりましたので、今回、数は少ないですがテスト販売してみます。


こだわった所はそんなに多くはないのですが、この手のアパレルアイテムはペラッペラなTシャツな事が多くガッカリした事があったので、今回は5.6ozとしっかりとした厚みがあるTシャツをセレクトしています。


今回は数が少ないので「熱圧着プリント」にて対応していますが、需要があるようでしたらシルク版を制作してもらい、シルクプリントに移行してもらおうと思っております。


あくまでもテスト販売ですので、数が少なくなってしまい申し訳ありませんがご了承願います。



私がイベントの時などに着ている、こちらのポロシャツについても来月中旬を目処にテスト販売させていただこうと思います。


では、後程ICS SHOPに登録しますので、その前に商品ページの注意事項等に目を通していただければと思います!


よろしくお願いいたします!



以前、限定20台で発売し、1分強でSOLDとして頂き

その後、プレミア価格で取引きされ、

ユーザーの皆様の熱いご要望からレギュラー化となった「Noir #01」


おかげさまで、レギュラー化されてからも売れ行き好調です!


ちょっと話はズレますが

「Noir #01ってなんて読むのですか?」とのお問い合わせがありました。


ノワール ナンバー ゼロワン


です(*゚▽゚*)


そんなNoirを、ずっと愛用して頂いているのが

私が仲良くさせていただいている、長嶋朋希様です。


以前、ブログでもアップしましたが、

実際のプロの現場でご使用いただいております!


本当にありがたい。。。


長嶋朋希様が、ご自身のYoutubeアカウントにて、

Noir #01を使った動画を上げてくださいました!


まさかのクリーントーン!!!(;゚Д゚)!


ミドルゲイン辺りが得意なNoirにこんな音が出せるなんて、設計、製作している私にも驚きです!


そういえば、以前GEOMETRY DRIVEの動画を作っていただいた際も

クリーントーン設定の音を披露され、クリーン、クランチ両方出したいユーザーの皆様が2台目のGEOMETRYを買いに走る現象が起こりました(*゚▽゚*)


まだ他にも動画をご用意して頂いている様ですので、楽しみに待ちます!

朋希様、いつも驚きの音をありがとうございます!

沢山書きたい事はあるのですが、

皆様のおかげで非常に忙しく過ごさせていただいております!


皆様、いつもありがとうございます!!!


今回は「G-Feel」について触れていきたいと思います。



↓G-Feelとは↓


まずG-Feelの現状ですが、

限定20台の内の10台が製作完了し、販売も完了している状態となっております。


とてもありがたい事に、非常にお問い合わせの方も多くなっております。

大変申し訳ないのですが、購入希望者の方が多くいらっしゃいますので

個別でのご予約はご遠慮させていただいております事をご了承下さい。


そんなG-Feelですが、心友パンサーさんが動画を作成し公開していただいておりますので、是非是非ご覧下さい!


ありがたい。。。


動画内でパンサーさんが言っている様に、G-Feelは

「25THの布袋さんのBADの音」を狙っていますので、

ジャズコよりもチューブアンプの方が相性が良いと思います。


他にいただいたご意見。


ICS製品を沢山ご使用いただいている「魚のさばけるギタリスト」様より。


ユーザーの皆様からのご意見がなによりです!(*゚▽゚*)



入手し辛い状況が続き、大変申し訳ありませんが

残り10台のG-Feelも、いつも通り精一杯製作いたしますので

皆様、よろしくお願いいたします!


本日発売されたNMB48さんのシングル「欲望者」収録、吉田朱里さんのソロ曲「Thinking Time」に、親しくさせていただいているギタリスト「長嶋朋希」さんが参加され、エレキギター全ての音に「Noir # 01」を使用していただきました!


朋希さんは以前もAKB48さんの「サムネイル type.A」に収録されている、山本彩様、稲垣潤一様のコラボ「過ち」にて、「ICS FACTORY / Prisoner -proto-」を楽曲に使用していただきました!


その時のブログ記事はコチラ!↓

本当にありがたいです。。。(´;ω;`)

また、私にとって宝物な1枚が増えました。


朋希さんより、今回の楽曲でのNoir #01設定を教えていただいたので書いていきます。

もしよろしかったら参考にしてみて下さい!(*゚▽゚*)



主にコードバッキングは

Vol 12時ちょい

Gain 11時

Tone 12時丁度


Arpは

vol 12時ちょい

Gain 9時ちょい

Tone 14時

にトレモロをかけてます!


オブリやカウンターメロは

vol 14時

Gain max

Tone 12時


朋希さんより送っていただいたままコピペしました(*゚▽゚*)


来月に朋希さんとICSが絡んだお知らせがありますので、お楽しみに!(*゚▽゚*)

(お知らせは今月中にできるかも!?)



最後に。。。


朋希さん!

いつもありがとうございます!!!


取り扱いをしていただいている「FIFTYONE GUITARS」様と、ICS SHOPのみの販売で「G-Feel」という機種を20台限定で販売いたします。

(正確に言いますと発売日は3月16日です)


経緯を話しますと、FIFTYONE GUITARS様にて取り扱っていただける事になった時に、FIFTYONE GUITARS様より「コラボしたいですね」とお声がけしていただきました。


その時、直ぐに「これは、あれを出す日が来たな。。。(  ̄▽ ̄)」と直ぐに思いました。

それが

この「G-Feel」となります。


この「G-Feel」とは、どんなエフェクターなのでしょうか?

それは、


「布袋さんの25TH、BADの音」


というイメージで作られたエフェクターです。

※勿論、環境により出る音がイメージにそぐわない可能性もあります。


EMGを搭載した、布袋モデルありきで設計したので、あまりにニッチで販売に至らず、個人的に楽しんでいました。


では何故、FIFTYONE GUITARS様からお話をいただいた事で製作、販売する事にしたのでしょうか?

布袋ファンギタリストの方は、既にお分かりだと思います。


FIFTYONE GUITARS様は、日本一布袋さん推しの楽器店と言っても過言ではない聖地だからです!(*゚▽゚*)


この様な経緯から、FIFTYONE GUITARS様と、ICS SHOPのみで販売する事としました。



ここから「G-Feel」の説明をしていこうと思います。


「G-Feel」は一般的な歪みエフェクターでも、プリアンプでも、ブースターでもありません。

言葉で表すのが非常に難しいです。


「G-Feel」は、LEVEL、FEEL、PREという名前が付けられた3つの設定で音を作っていきます。


LEVEL、音量です。

FEEL、上げて行くと歪み感を伴ったトレブルブースターの様な変化があります。

PRE、入力の信号を調整して音に丸みを与えます。



一番最初に弾いてもらう時は、LEVELマックス、FEEL 8~9時程度、PRE マックスの設定にしてみて下さい。

この設定が恐らく、原音に一番近い設定だと思います。


この状態からFEELを上げていくと、エキサイターをかけた様な突き抜けたトレブル感を伴った歪みがプラスされていきます。

オープンな音ですが、パッシヴのクリッピングを入れてありますので、少しコンプレッション感も伴います。


FEELを上げていくと、耳に痛い成分もあると思います。

そこで全開にしているPREを下げて、とんがったトップエンドに丸みを与えて下さい。

勿論適宜、LEVELも調整して下さい(*゚▽゚*)


一度、この手順で調整していただければ、「G-Feel」の音を理解していただけると思います。



「G-Feel」は、布袋モデルEMGで使う事を前提に設計いたしましたが、とてもシンプルな回路でできていますので、他のギターでもハマるポイント等もあると思います。


設計、製作した私も、この「G-Feel」がどんな可能性を秘めているか、まだまだ不明な部分が多々あります。

「G-Feel」を手にしていただくであろう20人の方と可能性を模索できたらと思っております(*゚▽゚*)


「こんな使い方もあるよ!」等ありましたら、是非教えて下さいませ!



後日、ブログ記事にしますが、この「G-Feel」は、


「エントリーライン」


の第一号となります。


「エントリーライン」とは、いつものICSよりも安価な部品を使って組む事によって、価格を下げて、手にしてもらい易くなる様にした製品となります。


「G-Feel」のICS SHOPでの価格は

15000円(税抜き)

消費税込ですと、16200円となります。


ICS SHOPでしたら、送料はICSで負担いたします。




では明日の夜にICS SHOPに登録する「G-Feel」を紹介します!


「1/20」

つまりシリアル1番です!


このシリアル1番と、FIFTYONE GUITARS様にて販売されるシリアル2番のみホワイトのケースとなります。

またトップのアクリルプレートも、この2台のみ2mm厚となります!


「何故2台だけ?」

そう思いますよね(^_^;)


正直に言います。

当初、「G-Feel」はホワイトのケースでいこうと思っておりまして、

中々の数のホワイト塗装済みケースを手配し、購入したのですが、

品質が安定していないため、使えるのは2個しかありませんでした。。。


これ以上、品質が安定していないケースを仕入れても自分の首を締めるだけですので

3台目からは品質が安定している、ブラック塗装済みを使う事としました。


アクリルプレートについてですが、こちらも2mm厚としますとコスト的に厳しく、価格に反映するしかなくなってしまうので、価格を上げる事より今後は1mm厚へ変更し、販売価格を当初想定した価格にする事を選択いたしました。

2台だけ2mm厚を用意できるのは、単純にサンプルで2枚作ってもらったので、それを製品に投入するからです。


ご了承下さいm(_ _)m



今週の「G-Feel」、販売予定ですが

明日の21時過ぎ~、シリアル1番を登録予定です。


ブラックケースの「G-Feel」、シリアル3/20、4/20は今週中盤に販売予定です。


FIFTYONE GUITARS様のホワイトケースは、既にご売約済みとの事です。


では、明日の夜、よろしくお願いいたします!!!





島村楽器 横浜ビブレ店様にて開催されている「日本産エフェクター祭 2018」初日!しかも開店時にお邪魔させていただきました!(*゚▽゚*)


ICS FACTORYがイベント開始前に送らせていただいたのはこちらの5台になります。


今回、嬉しい話しもありますので織り交ぜていきます。



話は前日に戻ります。


いつもICS製品を購入していただいているK様より、

「明日、開店から行きます」と連絡がありました。


開店から行かなくても大丈夫じゃないですか?(^_^;)

と、返事をした所、


「半年前のエフェクター祭の時、開店待ちしても先を越されたので油断できません」と(^_^;)



当日、都内への納品も控えてましたので、私も朝一で向かい、開店前に着きました。

ビブレに着くとK様が開店待ちされていました(*゚▽゚*)


話を聞くと、3時間かけていらっしゃって、開店30分前から待っていると(^_^;)

本当にありがたい。。。


開店30分前から待っているので、勿論ポールポジションです。


11時になり扉が開き始めた時にK様ダッシュ!

すると後ろから、ギターを背負った若い青年(T様)が追いかけダッシュ!


え!!!???

呆気にとられてしまいました(^_^;)


私がエスカレーターにたどり着く頃には、K様とT様は3階に向かってダッシュしてました(^_^;)


そして、私が、6階の島村楽器様に着いた時には、もう既にICS製品が棚から出されていました(  ̄▽ ̄)


K様のお目当ては、イベント限定品の「Fifth」と、「Pires URE -Sakura-」

T様のお目当ては「Pires URE -Sakura-」

先に着いたのはK様。


T様に私が「お目当ては何の機種でしょうか?」と伺うと


「Piresです。1年前から欲しいと思っていたんです」と。。。


本当にとても嬉しいが、先に着いたのはK様なので私にはどうしようもできない。。。

するとK様が目配せをしてきました。


私は察して頷くと、K様がT様に

「良かったら譲りますよ」と!


なんてジェントルマンなんでしょうか。

大人な対応に本当に嬉しくなりました。


後でK様になんで譲ったのか聞いてみると

「自分が大好きなICSを持っている方が増える事が嬉しい」と(´;ω;`)


本当に嬉しい一言です。


T様も「本当に良いのですか?」遠慮されていましたが、

K様が「本当に良いです」と言うと「買います」と。


こんなに大事にしてもらえてるビルダーっているのでしょうか。

本当に自分は幸せ者だと実感しました。。。


そして、「ICSの鬼」と呼ばれているY様に「bijou」を購入していただき、私がいる開店からの30分で3台SOLDとしていただきました!

本当にありがとうございます!!!


ユーザーさんと話すと「こういう製品作って欲しいです」や製品の感想などの意見を、直で聞く事ができるので、非常にためになります。



今の時点では分かりませんが、私がいた時間ではICSの売れ筋2トップ「GEOMETRY  DRIVE」「B・DRIVE」がありますので是非よろしくお願いいたします!


※14日まで店頭販売のみ、14日からは店頭販売、デジマートでの販売のみとの事です。

代引通販や、取り置き等は一切できないとの事ですのでご注意下さい!!!



もう一つお知らせがございます。


私が基本的な回路設計、基板製作という形で参加している「NAZCA」ブランドも今回イベントに参加されています。


非常に好評な「burgundy」もありますし、

今回イベントには次回作「navy」のプロトタイプを置いて頂いています。

なんと予約も可能との事ですので、是非、試奏をお願いいたします!



イベント後半には、もう5台投入しますし、

ICSが数年前から注目している【Femtocell】のギタリスト「Yo-suke」様のICSレビューもあります!


よろしくお願いいたします!



島村楽器 横浜ビブレ店様にて開催される「日本産エフェクター祭 2018」へ参加させていただけることになりました!



イベントには合計10台で臨む予定です。


今回は、初日から並べていただく5台についてお知らせさせていただきます。



GEOMETRY DRIVE URE


今回紹介させていただく5台は全てわたるさんによる塗装が施されております。


発売開始から品切れが続いているGEOMETRY DRIVEです。

今回はウレタンマーブル塗装(URE)なので更にレア度が高いです。



B・DRIVE URE


こちらも品切れが続いているB・DRIVEです。

UREなのでレア度高し!


Pires URE


このケースは、初めて見た時から個人的にはとてもお気に入りでした!

完成した製品を見てみると、やはりかなりかっこいいです!



島村楽器 横浜ビブレ店 エフェクター担当の德永さんはこのPires URE -Sakura-がお気に入りとの事です!(*゚▽゚*)

さて、ここからはレギュラーのラインナップではなく、イベントならではの限定機種の紹介をさせていただきます!


まずは。。。



Fifth 


未発表機種となります。


ICSにしては珍しく、ローゲインからミディアムゲインを狙ったODとなります。


イベント限定品なので、使用部品がグレードアップされています。


続いては。。。



bijou (シリアル4番)


前回のエフェクター祭の時にも登場したbijouです。


bijouは固定の回路はなく、見た目が宝石(フランス語でbijou)っぽいのがネーミングの由来となります。


回路で見ますと、このシリアル4番は、シリアル1番と近い回路になっております。

少し実装部品が違いますが。



足早ですが、イベント初日に並ぶ5台を紹介させていただきました!

「お!!!」っと思う機種がありましたら、UREケースも残り僅かですので、是非手にして下さい!


よろしくお願いいたします!